<お役立ちメニュー>世の中の動きによって賃料に変化がある

年中忙しいイメージのある不動産屋であすが、6〜8月は暇な時期であり、実際に物件探しをしている人が極端に少なくなります。
この時期に物件探しをすると大家さんの立場からすると、多少家賃を下げてでも、入居者を見つけたいということがあるので家賃交渉をしやすくなります。

 

もしも自分の理想通りの賃貸物件を探しているのでしたら、春先には多くの人が物件探しをしていますので、避けるようにしてください。
また、借り手が多くなっていることから家賃も高めに設定されてしまう場合もあり、家賃交渉にも応じない大家さんが多いようです。
どんなビジネスにも繁忙期と閑散期があり、これは不動産業界でも同様のことです。
当然のことながら入学や就職の準備があるために、年明け〜3月頃までが不動産会社にとっては繁忙期となります。 賃貸物件探しで最も大切なことが、情報収集をすることと、自分の条件を優先順位を付けてメモをしておくことです。
優先順位の中でも絶対に譲ることの出来ない条件を把握しておき、下位から消していくようにしましょう。

フコイダンはここへ
http://lmf-assoc.jp/
フコイダン



<お役立ちメニュー>世の中の動きによって賃料に変化があるブログ:20211128

昔は、やせていてキレイな肉体のラインであっても、
年を重ねるに連れて、太っていくという人は少なくありません。

これといってご飯の量を増やしているわけでもないのに太る…
という方もいらっしゃるでしょう。

なぜ、今までと同じご飯量であっても、
年をとると、徐々に太っていくのでしょうか?

加齢と太る現象をつなぐカギは、筋肉にあるようです。

筋肉というのは、
一定の年齢に達すると
徐々に減少していく性質があるんだそうです。

多少の個人差はありますが、
27歳前後をピークとして筋肉の量は減ってしまうらしいですよ!

普段、運動不足気味という人は、
筋肉がどんどん減っていってしまうのです。

1日中ごろごろして、まったく運動をしないと、
筋肉は、約0.5%程度減少してしまうといわれています。
かなりのハイペースといわざるを得ませんよね。

筋肉は、ミーたちがご飯で摂取するエネルギーの多くを
消費してくれる役割があります。

ということは、筋肉の量が減ることによって、
消費されるカロリーの量も自然と減ってしまうのです。

ですから、まったく今までと同じご飯量であっても、
徐々に太ってくるというわけなんです。

なので、太ることを防ぐためには、
筋肉の量が減らないように、
常に肉体を動かすように心がける必要があります。

将来的にも肉体のラインを維持したいというなら、
25歳を過ぎたあたりから、
肉体を動かすという習慣をつける必要があるんです。

そうすれば、きついダイエットをすることもなく、
肉体のラインを維持することができるはずですよ!

――――――以上で今日の報告を終わります。